コロナウィルスに気を付けながら健康維持

コロナと廃用症候群

新型コロナウィルスへの感染をさけるため、自宅に閉じこもりがちな生活を送る方も多いのではないでしょうか?

確かに自宅でいれば感染リスクは低くなります。

ただし、同時に「廃用症候群」という怖い問題のリスクは、どんどん高くなっていきます。

廃用症候群とは、「使わない」ことによる全身性(身体だけでなく認知も含む)の機能低下を指します。

特に高齢者の場合はそのリスクが非常に高くなると言われています。

大切なことは、必要な感染対策を行いながら運動機会を確保していくことです。

今回、厚労省よりとても分かり易い動画が出されていたので、宜しければご視聴下さい。

当関連施設では、感染対策を徹底したうえで、皆様の健康維持をサポートする体制を整えています。是非、積極的なご利用をお待ちしております。☞施設一覧

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. デイサービス白雲台【制作活動報告】

  2. 初めまして☆吉水内科通所リハです!

  3. 園芸作業&制作活動

  4. リラックスの呼吸!!!

  5. 制作活動

  6. 本日は土用の丑の日

  7. 成長が楽しみ!!

  8. HIIT

  9. コロナウィルスに気を付けながら健康維持

  10. 吉水内科短時間通所リハビリテーション(施設紹介)

投稿カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

PAGE TOP