シニアヨガ

デイサービスで行っているヨガ

初めまして。

リハビリデイサービスでシニアヨガのインストラクターを行なっています。

 

 

 

 

 

 

リハビリデイサービスでの高齢者向けのヨガ🧘♀️
はじめさせていただいて、1年がたちました!


ヨガ呼吸法から椅子に座っての簡単な動作、足の指ほぐし、マットでは立ち姿勢を整えたり、椅子を補助しての立ちポーズ、マットに座ってのポーズ、瞑想など、無理なく今できるとこを楽しみながらしています💓

今回は、ヨガ呼吸法の紹介

片鼻呼吸法

左右の鼻の穴から交互に、息を吸ったり吐いたりというのを繰り返す呼吸法です🤗

ご高齢者向けに指を使いやすくアレンジしてお伝えしています。

手順としては

①右手の親指と人差し指を準備します

 

 

 

 

 

 

②親指で右の小鼻の上を押さえます

③左の小鼻を開放して、一息吐ききり、吸っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

④人差し指で左の小鼻を押さえて、右の小鼻を開放します。

⑤右の小鼻を開放して、一息吐ききり、吸っていきます。

 

 

 

 

 

 

⑥親指で右の小鼻の上を押さえます

⑦左の小鼻を開放して、一息吐ききります。

 

 

 

 

 

 

これが1サイクルの呼吸法となり、それを元気な方は15セットくらい行いますが、

デイサービスでは高齢者向けとしているため7セットで実施しています。

 

 

 

 

 

効果!
〇自律神経が整う。
〇血流も良くなる。
〇ストレスの軽減。
〇うつ病などの予防。
〇眠気、鼻づまりの解消。

右鼻で呼吸している時、交感神経が活発になり、左鼻で呼吸をしている時は、副交感神経が活発になります。
呼吸を意識的にコントロールする事で、リラックス効果やストレス緩和の作用があるので、うまく取り入れることで、自律神経が整い睡眠の質も高めることができます。

片鼻呼吸法〜ヨガでは、ナディーショーダナといいます😊
ナディとは気の通り道のこと。
ショーダナとは浄化という意味があります。

高齢者向けヨガを体験された方からは、
気持ちが良い〜楽しい〜
生まれてはじめての経験といわれます!
皆さんの笑顔が続き、元気に過ごせるよう、
ヨガで、サポートしていきます💓
まずは、体験してみては、どぉでしょう😉

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. シニアヨガ③

  2. HOW TO スクワット

  3. 院内のADL評価「FIM」の解釈方法について【ケアマネ向け】

  4. 新型コロナウイルス感染症対策

  5. ハンドマッサージ ~癒しの時間~

  6. HIIT 実践編

  7. シニアヨガ②

  8. 【ご本人・ご家族向け】認知症予防に効果的な2つの方法「今日から出来る!」

  9. 膝や腰が痛いのはつらいよ

  10. 熱中症予防&園芸活動④

投稿カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PAGE TOP